コーポレートカルチャー

今を遡ること200年余り。創業者ジャコブ・ホルムが1794年に現在のJacob Holm & Sønner A/S社を設立しました。ジャコブ・ホルムは決して裕福な家庭の出ではありませんでしたが、世界的企業を創立する快挙を為し遂げました。

Jacob Holmの日常

お客様の課題に対応できる独自の不織布を開発するには、幅広いノウハウと起業家精神の融合という強みを持った、優秀な人材が必要です。これが、当社がオープンで多面的、かつ多様性を育むカルチャーを大切に守る理由です。社員には、会社をその針路と進出すべき市場セグメントへと導くような、革新的アイデアを提案することを奨励しています。

 

パイオニア企業

当社は常に、新市場を獲得したいと考えています。これまでにも、トイレットペーパーのように分解され、吸水性ワイパーの強度を持つ水分散性ワイパー、ソフトフラッシュ FASTや、坪量わずか15g/cm2という高機能衛生用品用原反、ソフトライトを開発しました。これらの開発事例は、当社の起業家精神の証です。また、新規の市場セグメントの開拓にも力を注いでいます。. こうした努力によって、不織布業界のパイオニアとしての地位が確立されました。

 

若々しさ

当社は企業としての気持ちの若さを保っています。長い歴史がありながらも進化し続け、リスクを取ることを厭いません。自分たちの製品に、付加価値を付けていくことに常に邁進しています。動きも素早く、常に自らを変革し、変化し続ける市場に適応しています。

 

勇敢さ

当社は投げかけられるいかなる課題に対しても、恐れず、自らの力を試し、そして挑戦します。当社はリスクを取り、試行し、そして過ちがあればそこから学びます。当社は技術革新を起こします。常に技術の頂点を極めるためです。

 

 

人間らしさ

当社は人間らしさを有する企業です。そうすることで、消費者の期待に沿える力が備わります。当社の製品は日常の中で普段から使われるものです。消費者ニーズに耳を傾け、最良の解決策を市場にもたらします。